劇座公演

関ケ原2016第3弾~石田三成~参加公演「三成の義」
劇座本公演

レイ・クーニー作 「ラン・フォー・ユア・ワイフ」
劇座本公演

井上ひさし作「夢の裂け目」
劇座本公演

テレンス・ラティガン作「それぞれの旅路」
line

Arrow
Arrow
PlayPause
Slider

2017年劇座公演「坐漁荘の人びと」

作=小幡 欣治

昭和10年。
文化も経済も活気に溢れていた反面、人々の暮らしにも、少しずつ戦争が影を落とし始めた時代・・・。

舞台は静岡県興津の西園寺公望別邸『坐漁荘』。
この『坐漁荘』は西園寺公望が政治の第一線から退いた後、お気に入りの地、興津の海岸に建てた別邸である。
『坐漁荘』という名前には"なにもせず、のんびり坐って魚をとって過ごす"という意味がこめられていたが、
実際には事あるごとに「興津詣で」などと政治家の訪問を受けていた。
新橋の芸者・片品つるは、以前奉公していた西園寺公望の別邸『坐漁荘』を二年ぶりに訪れる。
つるは、女中たちをまとめる女中頭「針女(しんみょう)さん」として勤めてもらいたいと執事から懇願され、
始めは辞退するが、ついには引き受ける決心をする。
最初はバラバラだった女中たちも、次々と巻き起こる事件の中で、つるを中心に徐々にまとまっていく。

だが、時代はいよいよ混乱に向かって突き進んでいき―――
そして日本は、二・二六事件の日を迎える・・・。

詳細はこちら

劇座員のひとこと

直近のイベントはありません。