「坐漁荘の人びと」立ち稽古が始まりました!

「坐漁荘の人びと」
先日から立ち稽古に入りました!
まだまだ試行錯誤中のため、間取りがコロコロ変わる、坐漁荘(笑)
今日は廊下が増えました!
あ、窓と入り口もかな・・・?

「坐漁荘(ざぎょそう)」とは、晩年の西園寺公望が暮らしていた別荘、別邸であり、実在する建物なのです。
この間取りがなんとも不思議でお洒落!
この坐漁荘を舞台で、どう表現するのか・・・。
演出だけでなく、キャスト一同も実際に動きながら試行錯誤を重ねています!

そして、この坐漁荘。
現在は明治村に移設、また静岡県に復元されているので、もしお時間がある方は本物の坐漁荘をご覧になってから
劇座が創る「坐漁荘の人びと」を見ていただくのも面白いかもしれません♪

劇座公演「坐漁荘の人びと」チケット販売中です!


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL